新たな出会い

前から行きたいなと思っていた薬膳スープのお店に、今日は思い切って行ってみることにしました。

外装は昔からある商店街のお惣菜屋さんのような雰囲気です。一言で言うと少し入るには勇気のいるお店でした。

手動のドアを開けると、約7畳くらいの小さなスペースにぎゅっと椅子やらテーブルやらがどうにか入ってるお店でした。

そのうちの大きいテーブルに椅子六つが並んでいて2人のお客さんが相席という形で座っていました。

でも雰囲気はアットホームな感じです。拒む空気は全くなくてむしろウェルカム!というような心地よさがありました。懐かしくてあったかいと表現すればいいのでしょうか。

たいていひとりで行くとしてもファミレスくらいしか行かない自分にはかなり勇気のいる行動だった思います。

緊張でガチガチになっていて素っ気ない態度をとってしまっていたと思いますが、そこのマスターはさり気なく話しかけてくれました。
優しそうなおじいちゃんという印象です。

しかも第一声が、
「学生さんですか?」
と一言。

喜んでいいのか、そうじゃないのか…なんとも言えませんがとりあえずまだ若くみられるんだとポジティブに捉えておきましょう。

ちなみに薬膳スープのほかに薬膳カレーというのもあったのでそれも一緒に注文させていただきました。

さて、お目当ての薬膳スープですが…これがなんと…

とても体に良さそうな味でした。
薄味で独特な香りがしましたが、冷房で冷えた身体にスーッと染み渡っていくのを感じました。
美味しいとはまた違う…口が好きというより身体が喜ぶ味でした。

それまで夏バテのせいか食欲もあまりなくて寝不足気味だったのですが、その後に食べた薬膳カレーは量もなかなかあったもののぺろりと平らげてしまいました。

夏に温かいものを飲むのは少し抵抗がありましたがこの薬膳スープはしっかりと薬の役目を果たしてくれていました。

ほかのお客さんに聞くところによると、この疲れやすい季節に薬膳スープを飲みに来るお客さんがたくさんいるとのことです。

また夏バテでどうにもならなくなったときに行く場所は決まりましたね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*