スポーツ

野球観戦に行ってきました。

私なりの野球場の楽しみ方があるんです、
野球を見に行くのに、必要なのは、応援してるチームが勝とうが負けようが、楽しむことなんです。私はそういう気持ちで球場に向かってます。
球場には、少し早めについて、外の賑やかな雰囲気を楽しみます、
駐車場から歩いてくる家族づれ、ユニフォームを着て、応援バッチリのカップル、そして、その人だかりにあるのは、その球団のマスコットキャラクターです。

やはり、子供たちに人気があるので、遠くから写真撮りました。そして、チケットを出して、球場に入ります。持参するのは、ラジオです。
椅子に座って、試合が始まると、球場はテレビのような音楽や効果音は流れないので、
バットの音と人の声しか聞き取れません、

バッターボックスを見たり、スコアボードを見たりと、忙しいのでラジオで実況を聞きながら、生で試合を見る、結構贅沢な感じで分かりやすいですよ(もちろんイヤホンで)。
目で見るのと、ラジオからの実況には多少の誤差はありますが、
外野席からは、ピッチャーが投げた球がどんな球種だったかなんて遠くて見えません、でも、実況とのコラボで、いろんな角度から楽しめます。

次なるアイテムは画用紙などに好きな選手の名前を書いて、応援アピールするのですが、
テレビに映りたいなら、鳥谷や内川のような人気のある選手ではなくて
敢えて、たまにしか出ない選手の名前を書いておきましょう。
競争率の低い名前でアピールして、カメラに拾ってもらいましょう。

その選手も嬉しくて、いつも以上のパワーが出るかもしれません。でも実際は好きな選手の名前を書くのが一般でしょうか。
私が球場に持っていくのは、ラジオと、画用紙、ペットボトルで凍らせたコーヒー、そして保冷材、
タオルです。あと、座布団も持っていきます、椅子硬くて、狭いので、必須ですね。お菓子と、ごみを入れるナイロン袋も必要です。
弁当は持参して試合は始まる前に食べてしまいました、まあいいや、お菓子はあるし。

「ロードバイクというモノをはじめて買いました」

かねてから何か体を動かすことがしたいなと思っており、そして行ったところのない遠い所にも行ってみたいと思っていたこともあったので、ロードバイクを購入することにしました。しかし、いきなり何もない素人の私が専門のロードバイクショップに行って、あれこれ見て回るのには少し気が引けてしまいましたので、「イオンバイク」というファミリーサイクルからスポーツ自転車までそろっている大衆店に行くことにしました。その中で見つけたのが、今回紹介する「moumentum iwant」です。

価格は8万円ほどでロードバイクとしてはかなりリーズナブルなものといえるでしょう。性能的にはロードバイクに必要なものは一通りそろっており、ギアはSIMANOのクラリス8段変速となっており、初めてロードバイクに乗る私としては十分なスペックでした。

フレームの素材はアルミでフロントフォークの部分にカーボン素材を使っているということで、振動吸収性もあるようです。本体重量は10.2.㎏ぐらいということでロードバイクとしては重い部類に入るようですが、この辺の価格帯としてはまずまずといったところでしょう。

さて、このロードバイクに乗っていろいろな所に行ってみたのですが、乗り心地がとてもよく今まで乗っていたママチャリのような自転車とは歴然たる差を感じることができました。中には100kmを越えるようなロングライドも経験しましたが、それでも快適に乗ることができています。さらにはサイクリングの醍醐味ともいえるヒルクライムなどもやってみましたが、これでも力強くのぼることができています。軽さに関しては不安なところはありますが、こればかりは乗り手の力量次第といったところでしょうか。

このようにサイクリングをはじめてから色々な場所に行くことができましたし、体を動かすことで体を引き締めることもできました。こういった経験をすることを可能にしたこのロードバイクにはとても満足しています。

このロードバイクの唯一不満な点があるとするならば、もっといいロードバイクが欲しくなるといったところでしょうか。サイクリングを始めるとより軽くより速くを求めてしまいますので、こればかりは仕方のないことかと思います。しかしながら、こんなふうにサイクリングの楽しさを存分に味わうことができるこちらのロードバイクは初めてロードバイクに乗る方に向けてはとてもおすすめなロードバイクですね。