遊戯王デュエルリンクスをやってみました

「懐かしの遊戯王がアプリになって復活!遊戯王デュエルリンクスの感想」

遊戯王といえば私が小学生ぐらいのころに友達たちと夢中になってプレイしていたカードゲームで、小学生の頃は学校が終われば公園に集合して、友達と遊戯王の強さを競ったものです。そんな思い出が詰まった遊戯王がスマホアプリゲームになってリリースされたという話を聞いて、いてもたってもいられずにダウンロードをして、今に至るわけですが、懐かしいという思いと、アプリゲームならではの演出などが相まって、あのころ熱中していた気持ちをよみがえらせています。

【実際のルールはそのままで様々なキャラクターが操作可能】
 遊戯王のルールはそのままで、昔のままなのですが、このアプリの最大の特徴としては、各プレイヤーが遊戯王に登場するキャラクターを選んで、デッキを作り、デュエルができるという点でもあります。
ちなみに私はペダサスを使っています。
その他にも、闇遊戯や海馬、梶木、城之内など往年の名キャラクターを選んで、好きなようにデッキを作ることができます。子供のころに遊戯王に夢中になった人にとってはたまらないゲームでしょうね。

さらに、このアプリの凄い所は、デュエル内の演出です。モンスターや魔法カートの登場シーンや、相手を攻撃するときの演出がまるでその世界の中で本当にデュエルをしているような迫力があり、非常にエキサイティングですよね。極めつけは相手をっ倒したときの演出です。
子供のころにはカードを並べて、自分の手でカードを動かしながらデュエルを楽しんでいたものですが、このようにアプリによって、より臨場感あるデュエルが楽しめるのはいいですよね。

【ゲームは基本無料(一部課金要素あり)】
 子供のころに遊戯王をやっていて、一番思っていたことといえば、必ずと言っていいほど、お金持ちの子供の方がいいカードを持っている確率が高く、デュエルも強い傾向にあり、あぁ、これが資本主義かと子供ながらに思っていたのですが、このアプリに関しては、基本的にカードを集めることに関しては無料で行うことができます。現に私は無課金でプレイしているのですが、それでも十分なデッキを組むことができます。
課金することによってよりレアなカードを手に入れることもできるので、物足りない人はやってみてもいいかもしれませんね。

【まとめ】
 子供のころに遊戯王をやっていた人は私の周りにも多く、その人たちと一緒にプレイして懐かしの日々を思い出しています。現状このアプリに関してはかなり満足しています。最近では、プレイヤー数が激増して、世界中の人がプレイしていることもあって、アクセスがしずらい状況になったりもするのですが、これだけの人気を考えるとしょうがないのかなとも思ったりします。何はともあれ、私の中ではこれまでリリースされたアプリゲームの中では、ナンバー1だと思います。